極細日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊勢参り

<<   作成日時 : 2013/01/06 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年も職人と10年以上続いている恒例の伊勢参り。高速道路の渋滞もなく伊勢に向かう。
画像

途中覆面パトにファミリーカーが捕まっていた。
画像

偶然かも知れないが私は今までスポーツカーや高級外車が捕まっていたのを見たことがない。不思議とすべてがファミリーカーだ。



画像

まずは外宮に参る。外宮は昨年まで参拝者が内宮にくらべとても少なかった。しかし最近は地元の商工会とかが力を入れているらしく、多くの参拝者でにぎわっていた。これだけの観光資源を利用しなかったのは不思議なぐらいだ。
画像

写真は今年の式年遷宮の準備が進む本殿。




外宮を離れ内宮に向かう。外宮から内宮までは車ですぐだ。
画像

駐車場から随分歩いて五十鈴川にかかる宇治橋を渡り神域に入ると日本は神の国だと感じる。この宇治橋は元来式年遷宮にあわせて架け替えられていたらしいが、大東亜戦争の敗戦で遷宮が遅れたとき橋だけ架け替えたために遷宮より工事が4年早くなったと本で読んだことがある。この写真は宇治橋を渡って横から撮ったもの。橋の構造がよくわかる。
画像

参道に飾られた酒樽。大きな神社には大体ある風景。
画像

内宮本殿の階段。例年のことだが並んで待たされた。
画像

内宮でも式年遷宮の準備が進む。前回の遷宮のときNHKで真っ暗闇の中、神が新しい社に移られる模様を赤外線カメラで少しだけ中継するのを見たことがあるが、今回もあるだろうか。




画像

おがげ横丁にあるとある酒蔵の衛星店舗で一杯。これも毎年恒例。このお猪口で5勺いり。この酒は旨い。
画像

某有名和菓子店。数年前製造日か何かの偽装があって一時販売を中止していた記憶があるが、この賑わい具合はすごい。さすが伊勢の名物だ。
画像

奥のほうにキセルでタバコを吸わせる場所があった。確か昨年まで100円取っていたはずだが、今年は無料だった。私はタバコをすわないので、副流煙がこないところで風情を楽しむだけとした。
画像

通りの所々に花餅が飾ってあった。この風習は飛騨地区のものかと思っていたが、伊勢でもあるのか単なるオブジェかはわからない。




画像
画像

昼食は豆腐屋で湯豆腐定食とアナゴのひつまぶし定食。私は健康食の豆腐定食を食べた。
画像

私は運転手ではないので熱燗もいただいたが、水っぽい酒であった。戦後の食糧難ではないのでいまどき酒を水で薄めるなんてことはしないだろうから、きっとこんな味の酒なんだろう。次回からこの銘柄は避けようと思う。




内宮を出て次は隣にある猿田彦神社へ。こちらは私の業界の守り神で、地鎮祭のときに必ずお名前のでる神である。
画像

こちらにも酒樽があった。
画像

佐瑠女(さるめ)神社。天照大神が天岩戸にお隠れになった時、岩戸の前で舞踊り扉を開けるきっかけをつくった天宇受賣命(あめのうずめのみこと)を祭る神社。手塚治さんの「火の鳥」では猿田彦の嫁さんとして出てくる。芸能の神としても知られているので、毎年技量の上達ではなく、今より下手にならないようお願いしている。



その後高速で渋滞にはまりつつも無事に帰宅。


さあ長い正月充電も終わり、明日からいよいよ仕事始動だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
君としては今回は凄い大作だな。私は外宮が好きですね。その水っぽい酒とは何の酒でしょうか?
零細
2013/01/06 23:22
写真が多いので長いだけですが、私としては10回分ぐらいありますね。
外宮は内宮と違った趣がありますね。
酒の名前は昨日まで覚えていましたが忘れました。来年も飲んでしまいそうです。。。
oso
2013/01/07 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊勢参り 極細日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる